計るだけでダイエットできるって本当か

最近では夜と朝に体重を計るだけといったダイエットが人気ですが、そもそも計るだけでダイエットは出来るのでしょうか?まず計っただけで満足してしまうタイプの方は、ダイエットは難しいということが出来ます。

体重を計ったらその記録をとり折れ線グラフなどにして目に見える状態にしてみる。体重が落ちた時と、体重が増えてしまったときの生活習慣などを振り返ってみるといったことも併せて行って、初めてダイエット効果を得ることが出来るようになってきます。折れ線グラフにすることで、目で見ていつ体重が増え、いつ体重が減ったのかということが、かなり明確に分かります。体重が増えた時の生活習慣を改善させ、体重が減った時の生活習慣に近づけていけば、自然と体重が減るという機会が増え始め、右肩下がりの折れ線グラフを作っていくことが出来ます。

右肩下がるの折れ線グラフとなってくれば、当然モチベーションも上がってきますので、自然とダイエット効果が後をついてくる状態になります。逆に右肩上がりになると、何を気を付けたらいいのかということを考えやすくなるため、こちらもそこを改善すればよいというダイエット効果を狙うことが出来ます。計るだけというよりは、計って記録をして、さらに振り返るということが大切です。