水泳は理想的なダイエット方法

全ての運動の中でも、水泳は理想的なダイエット方法ということはご存知でしょうか。水泳がどうして理想的なダイエットなのかをご紹介します。

水泳は陸上で行う運動とは異なり、骨や靭帯、そして筋肉などに負担をかけずに行うことが出来る運動です。体重が多めの方でも無理なく始めることが出来る運動となっています。実は体力が少ない方でもできる運動なんです。さらに水泳は体のさまざまな筋肉をバランスよくつかうことが出来ることや、有酸素運動となるために脂肪燃焼効果も高い運動ということになります。

体に負担がかかりにくいのに、水泳で得られる運動強度は陸上の運動に比べると非常に高いという特徴もあります。一回の水泳は大よそ1時間以内で、25mプールを5往復、つまり250mほど泳ぐだけでも十分な効果を得ることが出来ます。

ただし、正しいフォームで25mプールを1分~2分程度で泳ぎ切れるようにすることが必要です。泳ぎに自信がない場合にはウォーキングでもOKです。この場合にはできればやや大股で歩くようにすることがおすすめになります。

体重が重く膝関節などに負担がかかってしまう陸上での運動に無理があるという方は、ぜひ水泳をダイエットに取り入れてみてはいかがでしょうか。